社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

私の実家は、ブロッコリー茎を食べる習慣がなかったのですが、『社員食堂』で、メインのおかずにブロッコリーが使われている時に、よくブロッコリーの茎が一品料理として出てきたこと

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

私の実家は…

■ 39歳 女性の場合
私の実家は、ブロッコリー茎を食べる習慣がなかったのですが、『社員食堂』で、メインのおかずにブロッコリーが使われている時に、よくブロッコリーの茎が一品料理として出てきたことです。

よく出てきたのは、からしマヨネーズで和えた状態のものでした。
家では捨てる部分なのに、どうして一品になっているのかと思いました。
今では、よくテレビなどで、茎など捨ててしまう部分にこそ、栄養価があると話題になっていますが、その頃はそこまで流行ってなかったので、食べられるの?と思ってしまいました。
そんなに食費がかけられないのだろうなと、色々考えてしまいました。

でも、今になって思うのは、勿体ない精神で作った逸品でも、ちゃんとした一品になっていたなと。今、主婦になって食費に困った時は、その当時のメニューを思い出して作っています。栄養価が高いと分かった今では、捨てていた頃が勿体ないことをしていたと、思うようになりました。

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.