社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

仕事で他社を訪問した際、その時間が昼時に重なる時は、そこの社員食堂で昼食を済ませることがよくあります。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

仕事で他社を訪問した際…

■ 48歳 男性の場合
仕事で他社を訪問した際、その時間が昼時に重なる時は、そこの社員食堂で昼食を済ませることがよくあります。大抵は、社外の人間も利用することができ、安いので重宝しています。
そんなある日、とある県庁を訪れて、職員食堂へ行った時ですが、定食メニューに出てきてびっくりしたのが、ブラックバスのフライです。
周知の通り、ブラックバスとは外来魚で、強い繁殖力があるため、日本固有種の魚を駆逐してしまい、生態系が乱れるということで、駆除の対象となっている魚です。

大きな湖を抱えるその県では、近年ブラックバスが大量発生しており、釣り人にはリリース厳禁通達を申し渡し、釣り場近くにはブラックバスダストボックスが設置してあるほどです。
その嫌われものの魚をフライにしたびっくりメニュー、確かに捨てるには忍びないので、いいアイデアだとは思うのですが、手をつけるには勇気が要ります。
気になるお味の方は、白身魚のフライと大差ありませんでした。

しかし、いかんせんイメージが悪すぎるせいなのか、後日メニューから姿を消したと風の噂で聞いています。

ピックアップ

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.