社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

すごい田舎に勤めていたことがあります。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

すごい田舎に勤めていたことがあります…

■ 40歳 女性の場合
すごい田舎に勤めていたことがあります。周りに何にもない、本当にお店どころか民家さえほとんどなかったです。
初めて見た時には、こんなところで仕事をやっていけるのかと、すごく不安になりましたが、実際はいい人がたくさんいて、充実した生活を送ることが出来ました。

さて、そんな職場での食事には困ってしまいました。
自分で用意するか、賄いで済ませるか。仕事時間に余裕のある時は、自分でお弁当を準備できるけれど、仕事の忙しい時にはそんな時間もままならず。朝は早いし、夜は遅いし。離れたお店も全く開いていません。勿論、コンビニなんて便利なものないです。
なので、その間は賄いにお願いするしかありません。
ですが、これがあんまりなものでした。
会社の売店の人が作っているのですが、そのお店が平気で賞味期限切れのモノを売っている状態。あまり気にしていないのです。
なので、この食事は大丈夫なのか?と心配でした。

実際に傷んでいたこともありました。
冷やし中華がのびのびで食べられたものではなかった時は悲しかったです。
未だかつて、そんなひどいものを出されたことが無かったので衝撃でした。

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.