社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

私の会社の社員食堂は、昔は非常に貧相なものでした。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

私の会社の社員食堂は、昔は非常に貧相なものでした…

■ 28歳 女性の場合
私の会社の社員食堂は、昔は非常に貧相なものでした。

一番貧相だったのは、白ご飯におかずに、あげと豆腐を醤油やみりんで味付て煮付けたものが出た時、あまりの貧相さに悲しくなったものです。
会社で勤務している時の楽しみは、お昼ごはんぐらいしかありません。それなのに、そんな貧相なものしか出で来ない社員食堂は、あまり好きではありませんでした。

他にも、白ご飯に卵をオムレツ風にしたもの。これを食堂のおばさんはオムレツだと言うのですが、見た目はどう見てもスクランブルエッグにしか見えませんでした。
それにケチャップをかけて食べるのですが、白ご飯との相性はあまりよくありませんでした。

あまりにも貧相すぎて、その食堂のおばさんは辞めさせられ、今は別の人が入っています。前の方よりはマシですが、それでも時々、すき焼きと銘打ったただの肉じゃがや、マグロ丼にのっているマグロが、まだ冷凍が完全に溶けておらず、カチカチだったりしたことがありました。

ただ、ラーメンは美味しくて人気があります。夏はそうめんに変えて出していて、こちらも美味しいです。

ピックアップ

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.