社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

社員食堂で出てきたメニューでびっくりしたのは、焼き豚玉子飯です。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

社員食堂で出てきたメニューでびっくりしたのは、焼き豚玉・・・

■ 27歳 女性の場合
社員食堂で出てきたメニューでびっくりしたのは、焼き豚玉子飯です。

これは、愛媛県地方の賄い料理から発展したものです。
どんぶり飯の上に薄くスライスしたチャーシューを乗せて、その上に半熟の目玉焼きを乗せたものに、焼き豚のたれで味付けをする料理です。
トッピングとして刻みのりを散らします。これがなかなかの美味で、端っこから綺麗に食べて行くという食べ方と、最初からぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのと、その中間とで、いろいろな食べ方があるのです。

B級ご当地グルメの祭典B-1グランプリにも入選したほどのメニューですが、社員食堂で出て来たのにはびっくりです。
調理法も簡単で材料も安くできるので、家庭でも作ろうと思えば作ることができるメニューです。

実を言うと、あまりに社員食堂で食べたのが美味しかったので家で作ってみたのですが、ここで我が家独特のひと手間を紹介します。それは、完成した焼き豚玉子飯の上にカボスの汁を垂らすこと。これで味が引き締まり、更に美味しくなります。

ピックアップ

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.