社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

私が関西に赴任した時、社員食堂のメニューに驚きました。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

私が関西に赴任した時、社員食堂のメニューに驚きました…

■ 39歳 男性の場合
私が関西に赴任した時、社員食堂のメニューに驚きました。

関西ではそれが普通なのかもしれませんが、それ以外の地域の人にはかなり異質です。
一つは、お好み焼き定食です。
お好み焼きとご飯、味噌汁、漬物、これがセットになっています。お好み焼きがおかず?炭水化物をおかずに炭水化物を食べるなんて、初めて注文した時には、少し抵抗がありました。

でも、同僚に勧められて食べてみると、食べられないこともありません。お好み焼きのソースが意外とご飯にマッチします。それに、他のおかずもあるので、違和感なく食べられました。
激ウマかというとそうでもないですが、満足感は大きかったです。

そしてもう一つは、うどんセットです。
うどんとセットになって出てくるのは、何故か白いご飯です。
うどんの具と汁をおかずに、ご飯を食べるのです。
初めてだと、びっくりします。他にも、肉うどんのうどん抜き。天ぷらうどんのうどん抜き。もう、うどんですらありません。
あと、面白かったのは、たこ焼きです。
普通のたこ焼きだけではなく、たこ焼きグラタンや、煎餅でたこ焼きを挟んだたこせんなど、アレンジメニューも揃っていて、本当に大阪に来たのだと感心しました。

でも、たこ焼きをおかずにご飯は食べないみたいです。

そして、デザートはソフトクリームです。
ソフトクリームを注文すると、なんとアイスが乗っていないコーンが出てきます。ある意味びっくりですが、実は、かなりお得だったりします。何故なら、コーンをもらったら、自分で好きなだけソフトクリームを乗せられるからです。
慣れていないと細くて小さいのができて、がっかりです。

でも、コツをマスターすれば、いくらでも大きく積み重ねることができるのです。
但し、大きく作り過ぎると倒れてしまいます。
勿論、和食や洋食、中華など、普通の定食メニューも充実していました。

でも、あまり栄養やカロリーを考えて作られているようには見えなかったです。
大食いブームに便乗して、かなり量の多いセットメニューもできました。
例えば、ラーメンセット大は、ラーメン2玉+チャーハン2玉+唐揚げ。体育会系の学生さんではないので、食べられません。
でも、100円アップで量が2倍になると、やはり注文してしまうのです。
そんなわけで、社員食堂を利用して太ってしまいました。

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.