社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

私が新卒で就職した会社には、本社にも支社にも必ず社員食堂がありました。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

私が新卒で就職した会社には…

■ 51歳 女性の場合
私が新卒で就職した会社には、本社にも支社にも必ず社員食堂がありました。

仕事柄、外に食べに行っている時間があまりなかったので、社員食堂の存在はありがたく、とても便利でした。
お食事も美味しかったのですが、時々コックさんがびっくりするようなメニューを出すことがあり、それにはちょっと困りました。
とても勉強熱心な方で、色々な独自のメニューを開発したがっていたのです。

私は甘いものが苦手でしたが、普通の昼食に甘いものが出ることはないので、その点は安心していました。

ところがある日、甘い不思議なおかずがお皿に乗っていたのです。
見た目には分からなかったのですが、メニュー表にはしっかり書いてありました。

でも見なかったので、疑うこともせずパクリ。すると妙な甘さと柔らかさが、口いっぱいに広がりました。
それはバナナの天ぷらだったのです。
私は天ぷら自体は好きですが、バナナを天ぷらにしてしまうとは恐れ入りました。

その他にも個性的なメニューの日もありましたが、バナナの天ぷらがあまりに衝撃的だったので、それしか覚えていません。若いコックさんで意欲に燃えていて、好感が持てましたが、極端なびっくりメニューだけは勘弁してほしかったです。

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.