社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

高校を卒業して就職したデパートには、社員食堂が二つありました。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

高校を卒業して就職したデパートには、社員食堂が二つあり・・・

■ 44歳 女性の場合
高校を卒業して就職したデパートには、社員食堂が二つありました。
一つはうどんや定食などの和風のメニュー、もう一つはオムライスなどの洋食を出す食堂です。

職場から近かったこともあって、いつも洋食を出す食堂に行っていたのですが、初めて迎えた夏、冷麺始めましたという貼り紙があり、結構注文している人がいました。
先輩が冷麺を食べるというので、自分も一緒に注文したところ、出てきた冷麺は深いガラス鉢に入り、野菜サラダがてんこ盛り、しかもその上にはマヨネーズがたっぷりかかっています。冷麺と言えば、平たいお皿にきゅうりやハム、錦糸卵などが乗った麺というイメージだったので、初めて注文した品を受け取った時は、何だこれはとびっくりしました。

けれど、先輩は平然と受け取っていくので、自分も何気なさを装い、ちらちらと先輩を見ながら食べ始めました。
今でこそ、サラダ冷麺はおなじみになりましたが、初めて食べた時は、サラダの下からなかなか麺が出て来なくて、焦ったのを覚えています。けれどマヨネーズで出汁がいい具合にまろやかになっているのが病み付きになり、夏の登場を待ちわびるようになりました。

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.