社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

社員食堂は、近頃は話題になっているダイエットメニューで社員の健康管理に役立っていたり、その食堂のレシピが本になったら物凄く売れたり、実際に会社以外で食堂として営業したりと

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

社員食堂は…

■ 46歳 男性の場合
社員食堂は、近頃は話題になっているダイエットメニューで社員の健康管理に役立っていたり、その食堂のレシピが本になったら物凄く売れたり、実際に会社以外で食堂として営業したりと、素晴らしい社員食堂があるかと思えば、私の勤務する会社の社員食堂は、全くそんなことはなくて、うまいとは決して言えない献立が並んでいます。
中でも私が驚いている献立は、とんかつチキンカツ等の衣をまとった揚げ物ですが、確かに社員食堂の定食で揚げ物の頻度が多いのは分かるのですが、その揚げ物が揚げすぎなのか、とにかく衣が固くて端っこの辺りは煎餅のようで、何度か食べていて口の中を切ってしまったこともある程です。

もっと驚いた献立がありました。
それは「豆腐ステーキ」というものでした、大きな焼き豆腐がドンとあって、それに中華風の餡がかけてあり、そしてその上から大量の削り節がかけてあるものですが、中華風のとろみのある餡に削り節が合わない感じで、しかも決して焼き豆腐とのコンビネーションも良くない一品になっています。これを食べた時にはびっくりしました。

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.