社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

かなり以前のことになりますが、会社の食堂で出された食事が、「ぜいざい」だったことがあります。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

かなり以前のことになりますが…

■ 54歳 女性の場合
かなり以前のことになりますが、会社の食堂で出された食事が、「ぜいざい」だったことがあります。
確か、お彼岸か何かで、社長のお母さんが大きな鍋いっぱいにぜんざいを作ってしまって、家族では食べきれないので社員食堂の食事として出したそうです。
振る舞っている社長のお母さんは嬉しそうでしたが、甘党ではない人はどうだろうと思ってしまいました。
昔風の味付けなので、これでもかという程甘かったです。

私は甘いものは苦手ではありませんが、粒粒したのがどうも苦手で、ぜんざいはあまり好きではありません。男子社員などで甘党ではない人もいたはずなので、社員食堂のメニューとして出されて困ったのではないでしょうか。
社長のお母さんは、好意で作ってくれたのかもしれませんが、皆一律に食べさせるというのはどうなのかなと思いました。
もっとも、甘いものが好きな人は多かったようで、お昼を過ぎる頃には鍋は空になっていましたから、私の考えるようなことは杞憂だったのかもしれません。

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.