社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

賄いは基本的に余った食材で作るものです。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

賄いは基本的に余った食材で作るものです…

■ 34歳 女性の場合
賄いは基本的に余った食材で作るものです。
ですから、決して贅沢なものではありません。予想をしていたものとは全然違っていて、かなり凝ったものが出てきたりすると、ビックリすることもあります。
私がバイトをしていた時に、普通のお惣菜屋さんだったにも関わらず、コロッケを作る際に使ったパン粉などを利用し、ライスコロッケが出たことがありました。
本格的なイタリアンの感じがしたので、驚きました。
確かにパン粉などの再利用ということでもあります。
しかし、それをライスコロッケに替えてしまうという、その発想が凄いと思いました。

全てはアイディア次第だと思います。色々な味のライスコロッケが出てきたので、これもまた手間がかかっていると思って驚きました。

賄いと言えば、短時間で手早く出来て、ハンパになった材料を使うというイメージがありました。

しかし、このライスコロッケは短時間で作ったとは思えない仕上がりということもあり、今でも覚えています。

ピックアップ

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.