社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

仕事中の楽しみと言えば、食事休憩に尽きると思います。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

仕事中の楽しみと言えば、食事休憩に尽きると思います…

■ 45歳 女性の場合
仕事中の楽しみと言えば、食事休憩に尽きると思います。
私は派遣社員を長く続けていますので、様々な企業の社員食堂で食事を摂ってきました。
大抵は、似通ったメニューに味付けで特に印象に残るものは無いのですが、信じられないくらい不味く、反対に豪華で美味しかったものは、記憶にしっかりと残っています。
最大に不味かったものは、ビーフカレーです。
大量に煮込むカレーは、誰が作ってもそこそこ美味しく出来上がるものです。
それなのに、そのカレーは匂いこそ普通であるものの、一口食べると思わず首を傾げてしまう程、味が無いのです。
たまには本格的なものを食べてもらいたいと、調理のおばさんがスパイスとカレー粉からカレーを作ろうとした事が、その原因でした。
微妙に味が決まらずに、様々な隠し味を入れた結果が、その味の無いカレーになってしまったのです。
私は、レトルトカレーがとても苦手ですが、味無しカレーはその数百倍不味いものでした。

美味しかったものは、某大手企業の毎週末に行われる、スイーツバイキングでした。
毎回10種類のケーキやタルト等がテーブルに所狭しと並べられ、僅か500円の料金で食べ放題になるのです。
豆から入れてもらったコーヒーを一緒に飲みながら、ゆったりとした贅沢な時間を楽しませて頂きました。
あのスイーツの味を思い出すたびに、その会社で今も働く社員さんが羨ましくなります。

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.