社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

学生時代に宅配ピザ屋さんでアルバイトをしていました。

社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー
社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー

学生時代に宅配ピザ屋さんでアルバイトをしていました…

■ 39歳 男性の場合
学生時代に宅配ピザ屋さんでアルバイトをしていました。
日曜日だけ、午前中からアルバイトに入ると、お昼に賄いのピザが出ました。
その賄いメニューは店長が作ってくれていたのですが、びっくりした覚えがあります。
賄いピザはSサイズで、その一番小さいピザにいつも素晴らしいアートが出現します。ピザのソースはトマトソース、照り焼きソース、ホワイトソース、カレーソースがあり、お客さんに売る正規のメニューではハーフアンドハーフで半分ずつ違う味にもできますが、通常Mサイズ以上のものです。

賄いピザでは、Sサイズピザを4つに切り分け、その全部に違うソースの味付けをして、トッピングも好きなものを乗せて作っています。その4つをさらに半分にして8等分にし、一切れ一切れにサラミやピーマン、コーン、海苔で顔を作ったり、キャラクターを作ってデコ弁のようにデコピザにしたりと、毎回アルバイトたちを喜ばせてくれました。

この賄いピザは、店長が前の晩にお店が閉まった後、いつも準備をしていてくれたそうです。
とてもびっくりで美味しいメニューでした。

Copyright (C)2017社員食堂(または賄い)で出てきたびっくりメニュー.All rights reserved.